猫10
αリポ酸は、人間の体を形成する細胞の中にあるミトコンドリアに存在しています。
ミトコンドリアで作られるエネルギーの元となるのがATP(アデノシン3リン酸)という物質で、このATPを作る際に発生するエネルギーが、人間が生きていくための原動力になります。
このATPが作られる過程はクエン酸回路と呼ばれ、αリポ酸はこのクエン酸回路に直接作用し、活性化を促す効果があるのです。
αリポ酸は水溶性と脂溶性、両方の性質を兼ねており、体内の細胞すべてに入り込むことができるため、ミトコンドリアがエネルギーを生み出す際には無くてはならない存在だと言えるでしょう。
また、αリポ酸は生活習慣病や老化の原因となる活性酸素を除去する、抗酸化作用を持っています。
一度消費されても、時間が経つと自己再生して抗酸化力を回復できるという特徴があり、ビタミンCやビタミンDなどの抗酸化作用を持つ他の成分が、活性酸素と戦って抗酸化力を失ったときにも、その力を回復することができます。
αリポ酸は、レバーやほうれん草などの食品から摂取できる他に、サプリメントなどで手軽に摂取することができますので、活性酸素が原因で起こる体調不良の改善や、美容やアンチエイジングでお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。